人類が100億人になっても
平和で共存共栄できる地球をめざして

太陽からの恵みをいかし、人びとの暮らしに必要なエネルギー、
食糧、水、環境、つまり「人間の生存条件」を持続可能な形で実現する新しい経済システムが「太陽経済」です。
一人ひとりが豊かに暮らせる人間性を守り、自然環境の保全を実現し
人類が100億人になっても幸せに暮らせる持続可能な太陽経済社会の実現に貢献します。
※国連世界人口推計 2015年改訂版の中位推計によると2066年に世界人口が100億人を超えると予測しています。

くにうみ太陽経済とは

人類が100億人になっても
平和で共存共栄できる地球をめざして

太陽からの恵みをいかし、人びとの暮らしに必要なエネルギー、
食糧、水、環境、つまり「人間の生存条件」を持続可能な形で実現する新しい経済システムが「太陽経済」です。
一人ひとりが豊かに暮らせる人間性を守り、自然環境の保全を実現し
人類が100億人になっても幸せに暮らせる持続可能な太陽経済社会の実現に貢献します。
※国連世界人口推計 2015年改訂版の中位推計によると2066年に世界人口が100億人を超えると予測しています。

くにうみ太陽経済とは

人類が100億人になっても
平和で共存共栄できる地球をめざして

太陽からの恵みをいかし、人びとの暮らしに必要なエネルギー、
食糧、水、環境、つまり「人間の生存条件」を持続可能な形で実現する新しい経済システムが「太陽経済」です。
一人ひとりが豊かに暮らせる人間性を守り、自然環境の保全を実現し
人類が100億人になっても幸せに暮らせる持続可能な太陽経済社会の実現に貢献します。
※国連世界人口推計 2015年改訂版の中位推計によると2066年に世界人口が100億人を超えると予測しています。

くにうみ太陽経済とは

人類が100億人になっても
平和で共存共栄できる地球をめざして

太陽からの恵みをいかし、人びとの暮らしに必要なエネルギー、
食糧、水、環境、つまり「人間の生存条件」を持続可能な形で実現する新しい経済システムが「太陽経済」です。
一人ひとりが豊かに暮らせる人間性を守り、自然環境の保全を実現し
人類が100億人になっても幸せに暮らせる持続可能な太陽経済社会の実現に貢献します。
※国連世界人口推計 2015年改訂版の中位推計によると2066年に世界人口が100億人を超えると予測しています。

くにうみ太陽経済とは

人類が100億人になっても
平和で共存共栄できる地球をめざして

太陽からの恵みをいかし、人びとの暮らしに必要なエネルギー、
食糧、水、環境、つまり「人間の生存条件」を持続可能な形で実現する新しい経済システムが「太陽経済」です。
一人ひとりが豊かに暮らせる人間性を守り、自然環境の保全を実現し
人類が100億人になっても幸せに暮らせる持続可能な太陽経済社会の実現に貢献します。
※国連世界人口推計 2015年改訂版の中位推計によると2066年に世界人口が100億人を超えると予測しています。

くにうみ太陽経済とは
ニュース一覧へ

太陽経済社会づくりを推進する くにうみ事業

新しい産業革命となる太陽経済の実現のために、太陽からの恵みをもとにした人びとの暮らしに必要なエネルギー、食糧、水、環境などの社会基盤開発と、人びとの生活の基盤である地域からの発展を推進する地域創生を行います。

事業概要

再生可能エネルギー発電や送電ビジネス、アセットマネジメントなどの社会基盤を開発していく「インフラ事業」、生活分野での産業創造までを支援する「地域創生」、これらの事業を海外にもネットワーキングを拡大していく「クロスボーダー事業」を行っています。

事業案件のご相談

くにうみアセットマネジメントでは発電事業だけではなく、地域創生のコンサルティングなど様々なニーズに応じたご相談を承ります。


くにうみの先見

山﨑養世がこれまで発表してきた日本の成長戦略、提言、論文をまとめました。
その多くが現実のものとなり、くにうみ事業のエッセンスとなっています。

一覧へ

企業情報

会社概要、沿革、関連グループ情報を掲載しています。

企業情報へ
トップに戻る